君が人生の時

君が人生の時 | 新国立劇場 演劇去年の11/22にこの公演が発表された時、大好きなミュージカルでもないのに大喜びしたのでした。作品の感想の前に、まずはその話をさせてほしい。以前のエントリーでも散々書き散らし、呪いは(ある程度)晴れたと書いてしまって…

Endless SHOCK 2017 帝劇

3月末の帝劇千秋楽で上演1500回を迎えたSHOCK。2000年のMILLENNIUM SHOCKと比べると全然別物だろうけど「SHOCKシリーズ」として、こーさま単独主演で上演1500回というのは間違いなく凄い記録です。このままだと2021年くらいには2000回に到達しそう。その頃こ…

戸惑いの惑星 感想まとめ

TTT「戸惑いの惑星」全40公演が終わりました。私は結局、グローブ座2日目、福岡2日目、大阪土日の計4公演観て、最初と最後が見れたのと3拠点全部見れたのがバランス良くて、すごくラッキーでした。公演が終わると同時に濁流のようにレポ絵とか感想とかが上が…

戸惑いの惑星の偏った感想その2

2/19、福岡のキャナルシティ劇場で2回目の観劇をして来ました。 1回目からだいぶ経って、その間にやっぱりネタバレありでも無しでも感想はあまり見かけなかったんだけど、それはそもそも私が感想やレポを積極的に探していないからというのが大きい気がする。…

戸惑いの惑星を見て戸惑っているという話

久しぶりのトニセン仕事! 2014年にトニセン主役のミュージカル「ON THE TOWN」(通称トニミュ)がありましたが、ストレートプレイは2004年の「SAY YOU KIDS」以来。しかも今回は出演者が3人だけ。トニセン自身がコンセプトを考えた「今まで見たことのない舞台…

ジャニーズ楽曲大賞2016

ジャニーズ楽曲大賞に投票しました。 今年はコメントを考える余裕がなくて全部空欄にしちゃいました。プレゼン力のあるコメントが思いつかない。みんなうますぎるから、ハードルが上がって怖気づいてしまいますよw楽曲部門 1位 「薔薇と太陽」 KinKi Kids 2…

2016年現場振り返り

自分史上最高の現場数だったのでは?と思う今年。去年までプライベートが忙しすぎて現場が少なく、心が弱ってしまったので、今年は現場を増やしてみたところ、過活動で身体が弱りました。反省。年齢には勝てないと言うことか。貯金も減った。大反省。みんな…

テレビ朝日ドリームフェスティバル

2011年のTOKIOから始まってなんやかんや毎年ジャニーズから1組ずつ出演している、通称ドリフェス。今年はV6の出演ということで、参加してまいりました。「フェス」と言いながらも、会場は代々木第一体育館、開催日は10月なので、TOKIOが出たサマソニのように…

チケット転売問題についてジャニオタとして考えてみた 【その2:対応案編】

先のエントリー(チケット転売問題についてジャニオタとして考えてみた 【その1:要件定義編】 - 乙女スパイラル)でダラダラとジャニーズのチケット転売に関する要件を書き連ねました。続きまして、その要件を踏まえているかどうかあやしい、超個人的な理…

チケット転売問題についてジャニオタとして考えてみた 【その1:要件定義編】

「チケット転売」は本当に悪か? 経済学的にはどう考えてもOKです(髙橋 洋一) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)先日、チケット転売防止を求める共同声明が主要音楽団体から出されましたが、上の記事にあるように、転売自体は悪ではないので公式が二次転売市…

2016年3〜6月現場振り返り

昨年の現場振り返りをしたばかりの気もするけれど、この上半期は現場続き(当社比)だから忘れないうちに振り返っておこうと思いまして。 ちなみに昨年1年間の現場数は6作品7公演、そのうちジャニーズ以外(宝塚)が1公演、という状況でした。 対して、今年の3…

Kis-My-Ft2 Concert Tour 2016 I SCREAM

2016年上半期の現場振り返りは改めてするつもりなのだけれど、上半期だけで一旦振り返らないといけないくらい色んな作品を観たのでした(当社比)。 環境の変化があったり、まぁ色々と思うところもあり、3~6月は時間の許す限り観たいものを観てみよう、と思…

わたしがブログを書く理由

毎日暑いですね。ところで、ブログ書きたいなーと思いながらもなかなか書けずに日が経つので、そもそもなんでブログが書きたいのかという雑談を、眠気覚ましに書いてみます。こういうテーマのエントリ、よくありそうだね。端的にいうと、文章を書くのが得意…

MURDER for Two

出演者は松尾貴史さんとの2人きりで、自分たちでピアノを演奏しながら、13人の登場人物を演じる。坂本さんは、容疑者の10役を1人で演じ分ける。 こんなミュージカル、私は今まで観たことがありませんでした。まーくんさんはネット巡回中に偶然、オフブロード…

1789東宝版

去年、宝塚で「1789」という作品をやっていたことはTLで知っていました。作品の内容は全然把握してなくて、衣装が豪華だなーとか、なんか面白そうだなーという印象だけが残っていたくらいで。 東宝で上演するという報せに喰い付いた理由は、加藤和樹と小池徹…

Forever Plaid 2016

2013年の初演から3年、待望の再演です。 初演の時も、まーくんさんのフランケンシュタイン、ごーくんの鉈切り丸、健くんのサムガールズが同時期で、ブイ担的に厳しいスケジュールでしたが、今回もまーくんさんのマーダーと健くんの歌舞伎がほぼ同時期で、ご…

滝沢歌舞伎2016

滝沢歌舞伎は大阪ではやってくれないけど自担も出てないのにわざわざ遠征するのは…とこれまで観る機会がなかったのだけど、健くんが出るとあらば観るしかありません。初めて新橋演舞場に行きました。腹筋太鼓と白塗りライブだけは映像で見たことがありました…

GEM CLUB

4/10、GEM CLUBの大阪千秋楽を観に行きました。 CLUB SEVENを観たことがなくて、玉野さん作品を観るのも初めて。 元々は観る予定無かったんだけど、 ①激情を観た日にフォロワーさんが東京でGEM CLUBを観ていて、とても面白かったと言っていた。 ②4/10は夕方…

激情/Apasionado

ジャニオタが宝塚を観たブログだよ! これが初ヅカなら「ジャニオタが初めて宝塚を観た」というタイトルにするところだけど、ヅカ歴だけなら20年以上なので(ずっと観ていたわけではないけれど)、書くとすれば「ジャニオタが初めてちゃぴちゃんを観た」とい…

ONE MAN STANDING

舞台やコンサートを観劇しても、観ながら感じた本編とはあんまり関係ない考え事についてツラツラ書いてばかりの役立たずのブログですが、OMSは公演数も少なく、周りにも観れなかった友人が多かったので、少しくらいはレポ的なものを残せれば…。考え事は別記…

SHOCK2016

今年は地方公演が無いので、1回きりの観劇。 昔はライバル役に誰が来るかも予想ネタだったけど、近年は屋良さんと内さん以外に出来る人いないのでは(スキル的にもスケジュール的にも)という感じですね。今回は屋良さんでした。 リカ役は小南満佑子ちゃん。若…

ミュージカルスタア担の憂鬱

以前の記事で、「まーミュコン3日間行く!」と叫んでいましたが、本当に行ってしまいました。3日間4公演。恐るべきチケット運。皆から私の呪いのせいと言われましたが、全く否定できません。友人のチケット運に大変お世話になったので(自分は大したことない)…

コーラスライン

四季育ちなのに最近はジャニに注力していてすっかりご無沙汰してたので、久々の四季でした。 コーラスラインはそれほどリピって観劇していたわけじゃないけど、学生時代にCDでずっと聴いていたから、見覚えはないけど聞き覚えのある曲だらけで、台詞まで完璧…

MonSTARS

橋本さとしさん、石井一孝さん、岸祐二さんの3人による「cube三銃士 MonSTARS」というユニットのコンサート第二弾です。 まー担的にはゾロのラモン様でおなじみのカズさん(石井さん)目当てで、初めて行きました。さとしさんは新感線時代から知ってるけど、カ…

SMAPの一連の報道についての雑感

2016年初っ端から地球回りすぎでしょ…。正月休みもそこそこに1/4から会社が始まり、3連休明けたしそろそろ本格的に働き始めましょうかねぇと重い腰をあげた1/13の朝。スポーツ紙2紙の一面に「SMAP解散」の文字が踊っていました。 解散報道はよくあることとは…

2015年現場振り返り

2015年のジャニ現場は4作品6公演でした!なんと!番協とか募金とかにも行ってないから、ジャニタレを生で見る機会は本当にこの6回だけでした。 ジャニ以外にうつつを抜かしていたわけでもなく(宝塚には1回行った)、単純にブイがブイコン以外に誰も舞台をやら…

ジャニーズ楽曲大賞2015

ジャニーズ楽曲大賞2015に投票しました。 覚書代わりに、勢いだけで書いたコメントも載せておきます。皆さんの秀逸なコメントが毎回楽しみです! 楽曲部門 1位 「HELLO」 V620周年コンではWアンコールで数回だけ歌われた曲。「例えば二度と会えなくても HELL…

2015 Concert KinKi Kids

今回のキンキコンのツアータイトルですが、今年はアルバムリリースが無く、かと言って直近リリースされたシングルは「夢を見れば傷つくこともある」というタイトルで、夢の世界を見せるコンサートには相応しくないと判断されたのか、「2015-2016 Concert Kin…

- SINCE 1995~FOREVER -

ブイ20周年のアニバーサリーツアーは正式名称「ラブセン presents V6 LIVE TOUR 2015 -SINCE 1995~FOREVER-」なので、一般的にラブセンコンと略されたりするようだけど、ラブセン要素は入場時に配られるラブセンのVみくじカードぐらいだし、内容的には「SUP…

24時間テレビ38 つなぐ〜時を超えて〜

今年の24時間テレビが始まりました。(2015年10月現在) 何を寝ぼけたことを言い出すかと思われるでしょうが、24時間テレビ当日は外出などして全てを見ることは出来なかったのです。編集しがてら改めて最初から見よう…見終わったら感想を書こう…と思いながら、…