読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少年コレクション

「少年コレクション」という本を読みました。
友人が製作に関わっているという縁はあったものの、
ジャニーズファン独自の文化である「自担」制度について考えてみよう!
という内容がとても興味深く、ずっと楽しみにしていました。
ジャニヲタ22人が「自担」について見開き2ページで各々の切り口で語り、
編集メンバー5人が座談会形式で語り合い、
500人を超えるジャニヲタのアンケート結果があり、という充実した内容です。
(これらの宣伝文句は少コレブログからの無断拝借です)
一通り読み終えた今、
皆さんの愛情と文章力に感服し、キャラクタの濃さに歯軋りしています。
悔しい!私もこのくらい面白い人になりたい!(褒めてます)
製作された方々、寄稿された方々、
楽しくて考えさせられる読み物をありがとうございました。

これから読まれる方もいらっしゃるかと思うので
(というか皆に読んでいただきたい!)
本の内容に触れる具体的な感想はココでは我慢します。
同じジャニヲタでも応援のスタンスや考え方は千差万別だとは理解していたものの、
その中で比較的自担との関係を冷静に分析・考察されている方々の間でも
これだけの違いがあるのだと再認識させられました。
「自担」というテーマにすることで、担当歴やグループに関わらず、
色んな方の担当に対する関わり方や意識の差が見れたのが
面白さの要因だったかなと思います。

編集メンバーに比較的若いグループのファンの方が多かったわりには、
上はV6、下はJr、関ジュまで幅広いグループのファンの方の話が聞けてよかったです。
でも、自分がJフレ世代のファンをしているので、
欲を言えばスマ・Jフレファンの考察がもっと聞きたい!
ファンの数はかなりいるはずなのに、
ネット上であれこれ語ってくれる人が少ない気がしていました。
インタビューズのグループ登録も少ないし、その中でも回答してくれる人は少ないし。
(いや、インタビューズの回答は私も溜め込んでいる…)
楽曲大賞みたいな事務所全体のイベントにも、他Gの曲あんまり知らないから、と
参加しない方が多いイメージだし。
グループとしても活動状況も安定しているから、
もうめんどくさいことを思い悩む必要がないのかしら。
でも先日、
ド深夜〜早朝についったーで語り合っているキンキクラスタさんを発見して、
先生!ここにいました!!と少コレの方々に訴えたい気持ちになりましたw
確かに、キンキは語る余地がありすぎて私でも黙ってられないです!
ホント面白かった。早朝だったからこそのテンションもあるだろうだけど。

ジャニヲタはたかが趣味なんだけど、
とにかく何に対してもなんで?と理由を求めたがる面倒くさい性格なので、
なぜこの人を選んだのか、なぜ応援し続けるのか、などなど
いろんな方に聞きたいし自分でも考えたいのです。
ツイッターで思いつきを吐き出したり、
このはてダにだらだら書きながら考えをまとめたり、
これからも時間を見つけてやっていきたいなと思っています。

そのためにも、もっと文章力つけたいわ。