読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2012年振り返り

今年は入った現場全部について日記が書けたので大満足。こんな年は初めてですよ。現場の数が少ないから出来ることだけど。
しかも入った現場と買ったCD/DVDを纏めてメモしてあるので、振り返りもらくらくです。

1月

2月
・2/12 Endless SHOCK@帝劇
http://d.hatena.ne.jp/pritznn/20120212/1329553798
・2/15 バリバリBUDDY 発売

3月
・3/31 MY ONE AND ONLY@シアターBRAVA
・4/1  MY ONE AND ONLY@シアターBRAVA(千秋楽)
http://d.hatena.ne.jp/pritznn/20120421/1335018984

4月
・4/6  One Dish@フジテレビ スタート

5月
・5/21 鍵のかかった部屋@フジテレビ 月9デビュー(犯人役)

6月
・6/21 VS嵐@フジテレビ プラスワンゲスト
・6/22 捜査線上のアリア@フジテレビ サスペンスドラマデビュー(探偵役)

7月
・7/1  shamanippon@shamanippon ship(奈良)
http://d.hatena.ne.jp/pritznn/20120731/1344706651

8月
kEEP oN. 発売
http://d.hatena.ne.jp/pritznn/20120815/1344974382

9月
・9/9  TOKIO LIVE TOUR 1718@なら100年会館
・9/27 ライブシネマTOKIO LIVE TOUR 1718@TOHOシネマズなんば
http://d.hatena.ne.jp/pritznn/20121007/1349562320
(・9/30 KOICHI DOMOTO 2012 "Gravity"@ワールド記念ホール 中止)

10月
・10/8 小喜利の私@森ノ宮ピロティホール
http://d.hatena.ne.jp/pritznn/20121014/1350226323

11月
・11/7 ARASHI LIVE TOUR Popcorn@京セラドーム
http://d.hatena.ne.jp/pritznn/20121202/1354399565

12月
・12/15 KOICHI DOMOTO 2012 "Gravity"@大阪城ホール
・12/16 KOICHI DOMOTO 2012 "Gravity"@大阪城ホール(オーラス)
http://d.hatena.ne.jp/pritznn/20121223/1356264735

・12/23 KinKi Kids Concert Thank you for 15 years@京セラドーム(初日)
http://d.hatena.ne.jp/pritznn/20121230/1356855437

・ROCK YOUR SOUL 発売


さりげなく現場以外に自担の記録も入れてみました。
今年は見事にTOKIO・V6・KinKi・嵐しか行かなかったにも関わらずこの充実っぷり!ブイが無い代わりなのか今年はチケ運が異常に良くて、来年のブイコンが非常に心配です…。

Jフレ+嵐という働き盛り世代の現場を見比べたことで、三十路四十路アイドルの活動についてたくさん考えさせられました。
TOKIO・しゃまは曲を自作する系で、V6・嵐は作ってもらう系、KinKi・こーさまは両方。
しゃま・TOKIO・ぽぷこん・グラコンがアルバムコン、15コンがアルバム無いコン。
KinKi・嵐はドーム、こーさまはアリーナ、TOKIOはホール、しゃまさまはシップ。
同じ世代のアイドルでも活動のフィールドが全然違って、でも少しずつ重なるところもあって、どれが良い悪いじゃなくみんなそれぞれ魅力も実力もあるグループだなと改めて感じた1年でした。
Jフレは、どのグループも語りたくなることだらけでしたね。TOKIOは6年ぶりのフルアルバムとライブビューイング、ブイはキーポンと初めてコンが無い年、キンキは15周年なのに活動ほぼ無し。こーさまの「諦めずに集まってくれて」という言葉に全てが集約されていて感慨深い年の瀬でした。

同世代アイドル研究としては、SMAPを観ていないのが心残りです。2011年からのSMAPの変化について誰か語ってらっしゃらないかしら。飯島班のトップとして後輩と積極的に絡むようになったこととか、ファンミとか、ツートップ四十路化とか。
もちろんジャニヲタとしては、ジャニワを観ていないこともすごく心残りです。少年隊PZを観ずにジャニを語れないと思っているのだけど、ジャニワも観てないなんてジャニヲタ失格や…。

ブイコンがなくて、でもシングルは3枚もリリースされたし、3枚とも方向性が全然違うし、セクバニに引き続き、他担さんだけでなくジャニヲタ以外の反応を感じることが出来たのがすごい収穫でした。そしてブイ担の反応にもとても考えさせられました。一体何が正解なんだろうね。
まー担としては一応まーじかるもあり、ドラマに2つも出演し、毎週クッキンアイドルとして萌えを提供してくれるようになるという予想外の展開に色んな意味で息も絶え絶えでした。来年は、もっとまーじかるで萌え狂いたい!

文章力もなくレポでもない毎度ダラダラした文章を読んでいただき、しかもお星様までつけてくださり本当にありがとうございました。
来年もこの調子で、ツイッターに書ききれない言葉の吐き出し場所にしかならないと思いますが、どうぞよろしくお願いします。