読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニーズ楽曲大賞2013

ジャニーズ楽曲大賞に投票したので、結果を記録しつつ昨年の振り返りを。

現場振り返りも一緒にしようかと思っていたのですが、長くなってしまいそうなのでまた改めて。

 

楽曲部門

1位:「Come On A My House」 Hey!Say!JUMP

初披露はJW感謝祭でした。京セラの日程がVコン大阪と同日だったので、ハシゴするにもJWは最後まで観られないしと悩んでいたのですが、JUMPの新曲が披露されると聞いて、どんな曲かも知らないのに絶対聴く!とハシゴを決め、終盤に披露された新曲を聴き終えてダッシュで城ホに向かったのでした(そして案の定ギリギリ) 。出会う前から好きだった、というまさに運命の相手です。

 

2位:「Joy!!」 SMAP

結成25周年のアイドルグループは50枚目のシングルでこんなに全力でお祭り騒ぎができるものなんだなと目から鱗が落ちました。全然守りに入っていないアラフォーアイドル、格好良すぎます。

 

楽曲がというより、スマスマとスマステ両方でやったシングル50枚振り返り企画で、やっぱSMAPすげーわ、と圧倒させられたのでした。楽曲としては、似た路線のAKB48の「恋チュン」が同時期に発表されてどちらも当たったのが音楽業界面白いなぁと思います。紅白でジュンピーのジョイジョイが観れて良かった…木村兄さんありがとう。

 

3位:「リリック」 TOKIO

みんな好きでしょ?当然好きでしょ?いい曲だと思ったらぜひ買ってください!

 

「泣くな!はらちゃん」がTL上ですごく評判良くて、リリックもすごく評判良くて、それなのに売上に繋がらないのが本当にもどかしくてつい、このようなコメントを送ってしまいました。勢いまかせで失礼なこと書いちゃったなと、ちょっと反省。鉈切りの頃、健太がTOKIOにハマってるって言ってくれてたのが嬉しかったです。

 

4位:「Supernova」 V6

本当は2年前の曲なのですが、ようやく音源化されたのが嬉しくて投票してしまいました。セクバニコンもOMGコンもMラバも良かったのですが、MVがとにかくセクシーで楽曲にピッタリ!

 

未音源化部門で投票したのがセクバニコン初披露の2011年で、やっと音源化されました。ジャニヲタ視点で3位まではすんなり決まったのだけど、ブイ担としてブイ曲にも充分満足しました。アルバムもシングルも新曲がいっぱいあったからその中から選ぶべきかなと思ったんだけど、スパノバはセクバニコンの時よりずっと好きになったから選んでみました。「だろうか」も、解釈が難しい歌詞や歌割り、MVと宣伝トラックの個人推しなど、色んな試みがあって面白いなと思いました。楽曲大賞はいつも悩むから選曲基準を決めるようにしていて、今年は「自分だけでなくみんなを楽しませた曲」にしようと思ったので、スパノバに入れました。

 

5位:「怪・セラ・セラ山下智久

山下さんのボーカロイド的魅力が最大限に引き出された名曲だと思います。MVの不可思議な世界観も大正解。

 

山下さんはコンサートに行ったこともないし特に活動を追いかけたりもしていないのですが、この曲はものすごく中毒性があって思わずCDを買っちゃったので一票。音楽業界あんまりわかんないんですが、山下さんとかSMAPさんとかは最近、通好みなアーティストとのコラボが多いイメージですね。こういう方針は誰が考えてるんでしょう。JUMPさんのカモナからのRide with meとか。

 

同じグループに何曲も投票しても構わないのですが、せっかくジャニーズ全体のお祭りなので 、ジャニっ子みんなに楽しませてもらいましたという気持ちをこめての選曲です。

 

未音源化部門

なし

  

現場部門

フランケンシュタイン

 

東山さんと付き人のW主演という世にも恐ろしいドリーム企画が通ってしまうだなんて、今後何を楽しみに生きればいいんでしょうか…。役替わり公演は観る方もかなりのパワーが必要でしたが、ランナーズハイになりました。

 

年末の2記事を見て察して下さい…。フランが無ければ迷わずミュージカル「シルバースプーンに映る月」に投票していました。自担仕事に満足して躊躇わずに投票できる喜び。フランで新しい道が出来た気がする、って本人も語ってましたが素人の私もそんな気がするので、舞台役者さんとして、よりステップアップして欲しいです。ドラマや映画は別にいい…。まー舞台は何の権利問題なのか全く映像化されないから、そういう意味では映像仕事羨ましいのですが。次のステップアップの場はマージカルがいいなぁ。

 

ベストバイ部門

アルバム「Oh! My! Goodness!」V6

 

本人たちのプロデュースした楽曲が、作詞作曲したわけでもないのにちゃんと個性が出ていて、それでいて新しいV6を見せてくれた気がします。岡田さん演出のSupernovaと健くんプロデュースの大人GuyzのMVがどちらも素晴らしすぎました。

 

ジャニーズ関係で購入したCD/DVD/BDは25タイトル39枚でした。前年は36枚…毎年この割合で増えてどうするの…(震) でもジャニっ子に愛情を伝えるにはお金を出すことしか出来ないから。だってそれしかわかんないし!

前回の楽曲大賞の時は、良いアルバムが多かったからブイへの期待値が上がり過ぎて心配、って書いたんですけど、やっぱり私はブイの楽曲が大好きでした。全然問題な〜い。個人的には「餅は餅屋」というポリシーなので、アイドル自身が楽曲制作に携わるかどうかなんて重要視してないんですが、ライブパフォーマンスを踏まえて意見を出してくれるのは大歓迎なので、今回の関わり方は理想的でした。アルバムに関する感想は前にも書いたのでこんなところで。本当はブイのパフォーマンスが自慢なのでコンDVDを勧めたいところなんだけど、おやすみよったんが入ってないことと限定Bへの文句がブイ担の中で多すぎるから敢えて外しました。自担は全肯定すべきとは思ってないけど、ファンの不満やネガティブな面が目に付くと「ちょっと気になるけどファンになるのは面倒くさそう」と敬遠されて新規ファンが付かず衰退しちゃうこともあるから、あんまりそういうことネット上で言いたくないね!というスタンスです。まぁ、スタンスは人それぞれだし、改善要求はどんどん出していいと思うんだけど。どうせなら愚痴るだけじゃなく効果的な方法を考えたい。おやすみよったんはいくらでも愚痴るけど。矛盾・・・矛盾は嫌い!(by 怪物さん)

 

自担部門

坂本昌行

 

2013年現場回数

21~30回

 

現場回数は計25回でした。現場振り返りも近々やりたいです。こんなに遠征するつもりは無かったのに!でも楽しかったの…。

  • 祈りと怪物(2/11BRAVA)
  • OMGコン(3/10代々木・3/30,31城ホ・4/20代々木)
  • JW感謝祭(3/31京セラ)
  • SHOCK(4/27博多座・9/23,28梅芸)
  • JUMPコン(5/26京セラ)
  • シルバースプーン(6/23G座・7/4,6昼夜ブリーゼ)
  • ワク学(7/14京セラ)
  • フィルフェス(8/17TDC)
  • かもめ(10/5BRAVA)
  • 鉈切り丸(10/26オリックス)
  • Forever Plaid(11/2ブリーゼ)
  • フランケンシュタイン(11/16,23昼夜,12/7昼夜G座)
  • Lコン(12/22京セラ)