読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015 Concert KinKi Kids

今回のキンキコンのツアータイトルですが、今年はアルバムリリースが無く、かと言って直近リリースされたシングルは「夢を見れば傷つくこともある」というタイトルで、夢の世界を見せるコンサートには相応しくないと判断されたのか、「2015-2016 Concert KinKi Kids」という非常にシンプルなものでした。ですので、私のブログタイトルもシンプルに。入ったのが2015/12/20の公演なので、2015。

大阪2公演、東京2公演の計4公演しかないキンキコンですが、毎度のことながら豪華絢爛です。特に衣装。今年のブイコンではブイには珍しいナポレオンジャケット王子衣装が話題となりましたが(FNSでも着ていた)、私はブイコンで初めて見た時、6人とも違和感しかなくて大爆笑でした。*1 キンキコンではこのような衣装も当たり前、いや地味なくらいなのに。今回のキンキコン衣装も全てきらびやかで、オープニングから「ブイ6人分のジャケットの刺繍糸を全て集めてもキンキ2人の衣装には足りない…」とお金の計算をしてしまいました。

衣装代に限らず、キンキコンの予算はどうなってるのか今さらとても気になりました。建さん率いる生バンドとストリングス、Gロケさんとダンサーさん、京都から来てくれたマーチングバンドの高校生たち、Jr.はいませんでしたが、出演者だけでかなりの人数がいます。気球に乗って登場したり、照明も特効もド派手にかましていました。コンサートはチケット代だけでは赤字、と一般的に言われるそうですが、貴重な収益源であるグッズも、金目のバッグとキーホルダーは大阪では早々と売り切れていました。…大丈夫なのでしょうか?(←率直すぎる意見)
こーさまは「シングル買ってください」って仰ってたけど、もうオリコン1位になるくらい売れてるのにこれ以上コンサート予算の足しに出来るほど売れるとは思えない。キンキコンのステージはカウコンでも使うから、カウコンの収益がそのままキンキコンにも回るという説もあるけど、いくら身内イベントとは言えあれだけの人数が出演するんだからギャラも相当要るだろうし、二カ所からの生中継とか大変なのに放映権ってそんなに払ってもらえるものなのかな?(ゲスの極み) カウコンやるより、単純に4公演を5公演にした方が収益性良さそう。1M超えると計算できなくなる超庶民なのでステージ予算なんて想像もつかないけど、たとえキンキのシングル売上が落ちてもコンサートの豪華さは維持して欲しいなと願いながら観ていました。あっ、1000文字も金の話をしてしまった。

たくさんのダンサーさんにマーチングバンドにアクロバットとド派手演出でしたが、OPも地球爆誕的な壮大な映像にババーンと効果音付きでキンキの名前が出るド派手なもので(イメージです)、それなのに本人画像はいつものアンニュイな表情で、そのギャップに大爆笑でした。
本人出る前から映像を見て爆笑し、本人が出たら衣装の豪華さにまた爆笑し、隣の席の若い女の子に冷ややかな目で見られたので、こんな変なオタクの存在がキンキ担高齢化の一因となっているのかもと反省。
爆笑しながらも、いくらキンキコンがド派手とは言えこういう方向の演出は珍しく思えて、もしかすると東京オリンピック開会式の演出をジャニーズ演出でというアピールの一環だったりしないかな、と考え始めるともうそればかり気になって、嵐のジャポニズムでのジャニーズ伝統芸もそんな気がするし、無理矢理来年にキンキ20周年で盛り上げるのも何かありそうだし、もうとにかくヒロム生きて…と願うばかりです。キンキコンで何を考えていることやら。

本編と全然関係ないことばかり書いてないで、後の自分のためにもレポらしいものを記しておかねば。
FNSでつよさまが持っていた謎のトロンボーン、大阪初日MCでもマーチングバンドとコラボしたら?とこーさまが言い出したらしく、2日目で登場!つよさまがもだもだ準備するのも、意外といい音出ちゃったのも可愛い。ちょうどこの日の昼に関東のブンブブーンでは謎が解明していて、でも関西の放送は年明けで、それを知ってか知らずかこーさまも「東京では今日放送だったそうですね」と言うにとどめてました。だいたい知ってるけど楽しみ!*2
去年は体調不良でキンキコン欠席しちゃったから、ジェロマペンラ芸初体験でした。つかれたw こーさまに、お外ではやっちゃダメ、恥ずかしいから、って釘を刺されてしまいました。
今回は櫓コン以来のアリーナ席で*3、目の前の巨大モニターが映像美しすぎてモニターばっかり見てました。城ホとかだとモニターを見るために双眼鏡を使うド近眼なんだけど、ドームのモニターはアリーナなのもあって見やすすぎて双眼鏡要らずでした。また金の話になるけど、あのモニターって常設じゃないからレンタルですよね?1日いくらするんだろう。あれだけの性能なんだから、メーカー名も分かるようにしたら宣伝になるのに!
キンキ大好きトイレ話から派生して「コンサートにいつもより気合入れておしゃれしてきた人ー」って聞いたら、本当にチラホラとしか手が挙がらなくて、「みんな手を挙げると思ってたから『そんなおめかししても見てませんよ!』って返すつもりだったのに!ビックリしたー。ちゃんとしてこいよ!」と怒られてしまいました。みんな正直者だなーw 私も挙げなかった。先にも書いたけど、キンキコンは本当に年齢層が高くてビックリする。こーさまソロコンに次ぐ高さ。いや、全然他人のことを言える歳じゃないんだけど。おしゃれしてくるファンが少ないのは、年齢層もあるだろうし、ファンサを期待してないというのもあるのかも。2人がこっちを見ると思ってないと言うか。いやでも、仮にもアイドル様に対して失礼でしたね。反省。しかしおしゃれなんて無理っすよ…。

ジャニーズのコンサートはみんな自分たちで構成とか演出とかを考えてるかと思いきや、キンキコンは基本的にスタッフ発信で、2人は意見を述べるだけのようです。ソロ活動ではそれぞれ独自の世界観をバーンと手を変え品を変え見せてくれる2人が、キンキ活動になると良くも悪くも「いつものキンキ」になるの、何でかなって不思議に思うのだけど、パンフのインタビューを読んでなんとなく理解できた気もします。観る側も「年に一度のキンキコンを楽しみにしています」というクラスタには「ザッツKinKi」を求める人が多いんだろうし、それが私にとっては「衣装と演出の豪華さ」であるように、長時間のMCであったり、マイナーコードの楽曲であったりするんだろうなぁ。

2016年は20周年突入イヤーで、とは言え2016年7月21日は19歳になるだけだから何をどう祝えばいいのか悩ましいけど、地方SHOCKもなくキンキ活動が増えるようだし、「いつもと違うキンキ」が見れると面白いなーと期待してます。ブイみたいに、若い子がいっぱい観に来るようになったりしないのかな!それこそ、いつもの年増な客いじりが出来なくてビックリするだろうに。

*1:ツアーの最初だったからかも。着慣れたのか見慣れたのか、今ではまだ平気。

*2:元旦公演恒例のこーさまへの誕生日プレゼントは、色違いピンクのトロンボーンと入門書だったそうで!めっちゃかわいいし、2人ともめっちゃ気に入ってる!!

*3:アリーナだけどセットが櫓で、上向き過ぎで首が疲れたことを根に持つオタク