読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SMAPの一連の報道についての雑感

2016年初っ端から地球回りすぎでしょ…。

正月休みもそこそこに1/4から会社が始まり、3連休明けたしそろそろ本格的に働き始めましょうかねぇと重い腰をあげた1/13の朝。スポーツ紙2紙の一面に「SMAP解散」の文字が踊っていました。
解散報道はよくあることとは言え、どうも今回は様子が違うぞ…とジャニオタだけでなく日本中、いや世界中がザワザワしだしました。
ザワザワ具合はここに記すまでもなく皆様よくご存知だと思うので割愛します。

私はジャニオタだし事務所担だけど、SMAPのことはデビュー前から知っているとはいえ特にファンとして応援してきたわけじゃなく、お茶の間に毛が生えたほどしか彼らのことを理解できていないだろうと思うので、不用意な意見を述べることは避けてきました。TwitterはTLへのPUSH通知なので、色んな人の色んな言葉が目に飛び込んできて、そのたびに心を痛めたり、動揺したり、心の中で反論してしまって、疲れてしまったのです。
いつもお世話になっているさささんが、個人の感想としてブログに書き残しているのを見て(SMAPのあれやこれや - over and over)、私もブログになら吐き出せるかもしれないなと思い、これを書いています。
特にファンとして応援してきていなかったから意見を述べづらい、とは書いたけれど、一応SMAPファンクラブに年貢は払っているんだから、ここはSMAPファンの一人として自信をもって言葉を書いてもいいはずだ、と自分に言い聞かせています。*1

本当に個人の感想なので、きっとこれが正解だ、みんなこういうふうに解釈しよう、と促すものでは決してありません。いつか、きっと近いうちに、ちゃんとスッキリした答えが出ることを信じて、この混乱の中でいちジャニオタの自分がどのように考えていたかを記録したかっただけです。また、これは言い訳になるけれど、これは記事でも論文でもないので、エピソードに関する出典はわりと曖昧です。自分の記憶にはこのようなエピソードがあったからこう考えた、といったものだと思ってください。


今回の騒動の理由についての考え

1/13に報道が出たキッカケは、飯島さんの関連会社取締役退任が決まったことでした。
報道の内容は、昨年秋頃にメンバー個々に意志を確認したところ、中居さん・稲垣さん・草彅さん・香取さんの4人が飯島さんに付いて事務所を独立すると回答し、年末近くになって最後に木村さんが、事務所への恩義があるので残留するという意向を伝えた、というものでした。
このままでは5人揃っての活動が難しくなるため、解散もあり得る。事務所とメンバーとは現在協議中である、とのことでした。

この内容をそのまま受け止めると、別に5人は解散を望むという回答をしたわけでもないし、事務所側も解散させたいと思っているわけではない。個々人の意向が異なるため、今後5人揃っての活動をしていくための協議をしているところ、としか読み取れませんでした。だから世間の「SMAP解散しないで」という声はすなわち「5人で活動を続けられるベストな結論を見つけて」という思いなのです。

私は、一次回答として4人と1人に分かれたのは正しい判断だなと思いました。なぜなら、飯島さんと引き続き一緒にやっていきたい気持ちと、事務所に残りたい気持ちは、5人とも同じだと信じているので。だから、5人全員が同じ側に付かなかったことで、どうしていくかの協議の場を持つことが出来た。これが最初から全員飯島さんと一緒に独立したいと回答していれば、その結論が発表されて終わっていたかもしれないし、全員が事務所に残ると回答していれば、飯島さん一人が事務所を辞めて終わっていたのです。どちらにしても私たちが「辞めないで」と声を挙げる機会は設けられなかった可能性が高いと思います。

世間の皆さんにとっては、マネージャーの飯島さんが事務所を辞めるだけでなぜこんな騒動に、と不思議に思われているかもしれません。思いませんか?だって、いくらデビュー初期から20年以上お世話になっているとは言え、事務所スタッフですよ。事務所の看板背負っているタレントなんですから、普通であれば事務所に残ってマネージャーを見送るという選択肢になるでしょう。
でも、少しでもジャニオタをかじっている人だと、飯島さんは単なるマネージャーとしてだけではなく、まるでSMAPのプロデューサーのように、あらゆるジャンルの方との繋がりを持ち、企画を考え、SMAPをここまで大きくするために尽力して下さってきたことを知っています。だから、飯島さんにはずっとSMAPと一緒にいて欲しかった。
今回の件は、飯島さんという「7人目のSMAPメンバー」を何とか脱退させたくない、という思いから起こったのではないかと思っています。
皆さんご存じのように、「6人目のSMAPメンバー」である森くんはオートレーサーという夢を叶えるために脱退しましたが、その後メンバーに様々な事件が起こっても、何とか脱退は避けようとリーダーの中居さんが中心となって、全員で踏ん張ってきました。恐らく今回も、飯島さんの脱退を阻止するために出した結論が、飯島さんと一緒に付いていく、ということだったのではないかと思います。
ただ、みんな、事務所のことも大切に思っているんです。特に、中居さんがどれだけジャニーズのことが好きかは、ファンならみんな知ってると思います。木村さんは、そんな中居さんのためにも事務所に残る選択肢も取れるようにしたんじゃないか、とこれは本当に勝手に思っています。好きなタレントのことを考えすぎると、ファンはエスパーになるのです。
メンバーの意見が分かれたことで、事務所の価値も、飯島さんの価値も、あのSMAPが認めたという形になったわけだから、判断としてどちらにとっても悪くなかったのではないかと思います。

個人的な考えとして(まぁ、ここには個人的じゃない考えなど一つもないんだけど)、飯島さんの人脈や行動力・企画力・判断力は恐らく物凄いものがあるんだろうし、芸能界としても惜しい人材だと思うので、事務所を離れて何か新たなプロデュース業、それこそ2020年の東京オリンピックに向けての何かのプロジェクトの中心メンバーとして参画することも出来るのではないかと思っています。飯島さんの独立にあたっては、きっと業界関係者の方々でもサポートを申し出ている方が大勢いるのでしょう。飯島さんが独立してSMAPのマネジメントだけをやる、というのは考えにくいかと思います。
2014年に香取くん主演の「オーシャンズ11」を観に行ったのですが、そのパンフレット(大阪公演版)で演出の小池先生が「27年来のお付き合いがある飯島さんの尽力でようやく実現したジャニーズ×宝塚のコラボ(ニュアンス)」と書いてらっしゃったのを見て驚きました。宝塚の重鎮である小池先生とジャニーズとの繋ぎを作っているのが、他の誰でもなく飯島さんだとここに証言されているのです。私はてっきり、ジャニーさんが小池先生と親しくされていて、それがキッカケで実現した企画なんだとばかり思っていました。だって、宝塚のノウハウってジャニ舞台に通じるところはあっても、SMAPとは方向性が異なる感じがしませんか?でも、飯島さんとの縁があったことで、宝塚スターがスマスマやドラマ「TAKE FIVE」など地上波TVに出演する機会が出来たのかもしれません。

ちなみに、飯島さんが1/12に退任したのは「ジェイ・ドリーム」という主にSMAPの映像作品の制作・管理をする会社で、それに対する他グループの映像作品の制作会社は、ジュリーさんが社長を務める「ジェイ・ストーム」です。嵐などのレコード会社として知られていますが、例えばエイベックス所属V6の映画「ホールドアップダウン」などもジェイ・ストーム制作です。飯島さんが退任することによって、「ジェイ・ドリーム」管理の映像作品を今後は「ジェイ・ストーム」で一括管理していこうという方針なのかもしれません。

派閥についての考え

これは大体、さささんと似たような感覚です。
自分でも以前、SMAPについての思いをブログに書いたことがあります。(TVの中のアイドル - 乙女スパイラル)Jフレで別行動となったことよりも、マーチングJで事務所タレントの中心にSMAPが立ったことの方が意外でしたし、その後の方が、SMAPってジャニーズだったんだな…と改めてジャニオタとしてSMAPを意識するようになった気がします。
キスマイなど新人グループが飯島さんマネジメント配下になっていったのも、飯島さんのマネジメント能力を見込んでのことだと思っています。上で書いたとおり、SMAPのマネジメントだけをするには勿体ない人材なのではないかと思うからです。
ジャニーズの新人グループのコンサートは、最初の4年間ほどはジャニーさん自らが意見して、それ以降は自分たちで作らせる方針、という話を聞いたことがあります。例えばキスマイとセクゾンでジャニーさんの関与具合が同じ程度だとは思えませんが、飯島さんは少なくともジャニーさんとは意思疎通して仕事を進められていたのではないのでしょうか。
中居さんがプロデュースした「舞祭組」も、ジャニーさんがその当て字を考えたと聞きました。中居さんの番組に俗にいう「飯島派」の後輩が多く出ていますが、これは飯島さんのマネジメントでもあり、中居さんの後輩へのノウハウ伝承の場でもあったと思っています。中居さんに限らず、最近の事務所のテーマとして「伝承」があると感じていて、その一つなのでしょう。
派閥問題と言えば、2015年1月発売の「文春」でクローズアップされましたが、私は、メリーさんの言い分もわからんではないな、と思いました。*2 本当に飯島さんが次期社長の座を狙っているのなら、それは副社長として意に沿わないところであろうし、マネジメント方針でメリーさん、もしかしたらジュリーさんと対立するところはあったとしても、飯島さんが本当に次期社長の座を狙っていたとはあまり思いません。とにかく文春のこのインタビュー記事は、自分の目で読んでいただくことをお勧めします。

1/18放送 SMAP×SMAPの感想

上記のような感覚だったので、1/18の事務所との話し合いで何らかの、ある程度メンバー全員の意に沿う形での方針が提示された上での生放送での報告になることを期待していたのですが、現状の、5人で揃って前を向いて進んで行こうという認識合わせが出来た、という報告としか読み取れませんでした。恐らく、まだ意に沿う結論には至っていないために、あのような表情で曖昧な表現をするに留まったのではないかと思っています。
いつもの中居さんセンターの立ち位置ではなく、木村さんがセンターに立って話し始めたのは、この件において事務所に対するグループの窓口兼切り込み隊長役を木村さんが担っているからでしょうし、中居さんが端に立っていたのは、メンバーの様子を伺える立ち位置にいたかったのかなと思いました。話す順番も、木村さん→稲垣さん→香取さんと続くのは理解の範囲内です。最後を締めるのが中居さんかと思いきや、中居さんが4番手になった理由は分かりませんが、恐らく今回の件で一番傷ついているだろう中居さんに全てを任せるのも辛い気はします。最後の草彅さんの「ジャニーさんに謝る機会を木村くんが作ってくれた」という言葉で視聴者はみなざわめき立ちました。逆に、事務所から独立する意向を示しながら、それを直接、社長であるジャニーさんと相談する機会すら与えられなかったのであれば、1/18にその場が設けられたことは良かったことだし、そこですべきことはこれまでお世話になった事務所社長への謝罪であろうことは分かります。
5人の言葉は、私は、台本ではなく本人の言葉なのではないかと思っています。台本であれば、香取くんはもう少し長いセリフが言えたと思います。「笑顔を作っていきたい」この言葉は、いいとも最終回の「これからも笑っていいかな」にも繋がる、香取くんの想いから出た言葉のように感じました。草彅くんのぶっこみは、草彅くんらしい自由さを感じました。普通の感覚では「ジャニーさんに謝る」という言葉をあの場であの順番で話すことなんて考えられないけれど*3、草彅くんならやりかねない気がします。
何に対して謝っているのか、という声も聞かれましたが、きっと、このような形で世間を騒がせることなく、内々で事を解決させて、世間に対しては何事もなかったかのようにふるまいたかったであろうに、皆に心配をかけることになってしまったことについて、皆に対して謝りたいという気持ちが一番にあったと思うし、その場で報告したかったことは、SMAPという名前で続けていけるのか事務所に残るかどうかではなく、少なくとも5人は同じ方向を向いてますよ、ということであろうなと思うのです。



ざっと、今までモヤモヤしていたことは吐き出しました。またモヤモヤしたら追記するかもしれません。
とにかく、ジャニーさんがここ数年「ジャニーズ・ワールド」で言い続けていることは「争いはよくない」ということだし、それが事務所社長の方針だと思うので、幸せな結論が出ることを信じて待ちます。




===================

早速モヤモヤしてきたので追記します。今日は2016年1月20日です。(←木村さんの真似)

1/18のスマスマ生放送の一晩明けた反響を見る前に上の文章を書いたのですが、かなりの方が「TVを使って事務所に対して謝らせるなんて」という論調になっているのが気になりました。
例えば、センター試験の国語で5人のコメントが載っていたとして、香取さん中居さんの「申し訳ありませんでした」の部分に下線が引かれ「これは誰に向けた言葉でしょうか」という設問があれば、恐らく7割以上の学生が木村さんのコメントから引用して「世間」と答えるでしょう。恐らく中居さんのコメントまでは、世間も皆そう受け止めていたはずです。最後の草彅さんは「ジャニーさんに謝る」という言葉を出しましたが、これは「ジャニーさんに謝る機会を作ってくれたおかげで今僕らはここに立てています」という言葉の一部であって、ジャニーさんへの謝罪はもうこの時間までに済まされた話です。草彅さんの言葉は要約すると「皆さんの言葉に気付かされることがありました」「(皆さんに)本当に感謝しています」「5人で集まれたことを安心しています」の3点であり、最後の「5人で集まれた」の説明として「(ジャニーさんに謝る)機会ができたおかげで5人で集まれた」と述べただけです。
通常、スマスマ収録は水曜に行われることが多いようです。先週1/6(水)の収録は予定通り行われ、その内容が18日に放送されました。本来であれば、1/18(月)は5人全員での仕事の予定がないところを、5人が揃う機会が出来たことで、1/6の収録内容を放送するスマスマの時間から生放送枠を作ってもらい、5人全員で話すことができた。ジャニーさんに謝るという機会でもなければ、5人は集まれなかったかもしれなかった。草彅さんの言葉の意図は、そのまま読解するとこのような解釈にしかならないと思います。最後の「全員集まれたことに安心した」という言葉の意図は「現状を報告する場に5人揃うことが出来て安心した」でしょうか。このあたりの言葉のチョイスが、謝罪コメントが台本であるとすれば敢えて選ぶ表現ではない気がして、草彅さんの中から出てきた言葉説を唱えたくなるのです。
私が読解ミスしている可能性は大いにありますが、もしこれが国語の問題であればと仮定すれば、私はこのように解答します。

世間が「これは事務所に対する謝罪コメントだ」と受け取ったのは、コメントのどの部分からでしょう。草彅さんの「ジャニーさんに謝る」という文字を見て、ミスリードしてしまっただけでしょうか。それとも、報道されている事務所のSMAPへの対応から考えるとそんなこともやりかねない、と感じているからでしょうか。
あの場にメリーさんやジュリーさんがいたのでは、という憶測については、逆にあのような大事な場でそのクラスの責任者が同席していない方がおかしいと思います。そして、それまでのSMAPが行った同様の会見であれば責任者として当たり前にいたであろう飯島さんが、この場には同席できない状況にあることも推測できます。
SMAPメンバー本人からのコメントを待つ」と言ってきたのは世間だし、それに応えて生放送でコメントしてくれたんだから、「誰があの場で謝らせたんだ」と言うけれど、要求してきたのは我々世間じゃないの?とも思います。もちろん私たちは、私たち世間に対して謝って欲しかったわけではありません。でも、世間をここまで騒がせる元となったのは事務所と揉めてしまった自分たちにあるんだから、不安にさせてしまったことを世間の皆さまに対して謝りたいという気持ちを彼らが持っていないわけがないし、その誠意を素直に受け止められない、これは彼らの心から出た言葉ではないと全否定してしまうのも、それはそれで彼らに対して失礼な話だと思います。
1/18時点で完全に解決しているのなら、もっと歯切れのよい言葉が聞けたのかもしれませんが、それが断言できないということは解決していないんでしょう。だからしょうがない。先のことは決まってないから話せないけれど、とにかく不安にさせてしまったことは謝りたい。私は、そう受け取りました。
私たちがショックを受けているのは、太一くんもビビットで言っていたとおり、この件が噂ではなく本当の出来事なんだと納得させられたことと、彼らのあんな疲れた様子を今まで見た記憶がなかったからだと思います。現在進行形で戦っているんだということは伝わった。

実際、本当に皆が推測しているとおりなのかもしれません。それはわかりません。わからないんだから、無駄にあれこれ気を揉みたくない。

私はジャニーズのタレントさんたち(ジャニーさんはアーティストと呼ぶそうですが)に対して、社会や会社組織と同じような構図で生きていると思って見ています。今に始まった話ではなく、以前からそうです。それは、自分が日頃応援しているのが会社でいえば課長・部長クラスにいるような世代の人たちだからでしょうか。
今回の件でアイドルに対する幻滅なんてしていないから、世間とは感覚がズレてしまうのかもしれません。
事務所内のいざこざについても、一部ジャニオタの間では当たり前に話されてきたものです。私は、その事務所の動きを理解しておきたくて、タレントだけでなく事務所に関する噂話にも首を突っ込んできました。というのは、その動きが自分が応援しているタレントの動向に繋がる可能性が大きいからです。アイドルを応援する上での私の目標は「グループの存続」なので。
去年1月の文春の記事ももちろん読みましたし、当時は、ジャニオタならみんなこの話題に興味津々に違いないと思い込んでいたので、意外と見ている人は限られてるんだなと気付いてビックリしました。もちろんゴシップ記事には見向きもない、お金を落とすなんてもってのほか、という気持ちはわかります。でも「Q.事務所のトップは誰? A.マッチ」というジャニーズジョークも通用しないくらい、あの記事の内容についてそもそも知らない人が多いんだなーというのが驚きでした。

今回の件に関する世間と自分との受け取り方のズレってどこから来てるんだろう、私ってなんか思考回路に問題があるのでは、と本当に自分のことが心配になってしまって、この場で整理したいと思ってこんなにダラダラと追記してしまいました。

*1:自分の名誉のために言っておくと、名義貸しとかじゃなく、SMAPのコンサートが見たくて自分の意志でFCに入って更新もしたんだから、そこは胸を張っていい。

*2:でもパワハラダメ。ゼッタイ。

*3:「社長に謝罪する」であればまだわかる