読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2011年振り返り

コン・舞台に入った記録を元に振り返るのがいいかと思うんだけど、大した回数じゃないし、つまんないなぁ。

1月

  • キンキふぁみコン(京セラドーム・オーラス)
  • ゾロザミュージカル(日生劇場)

遠征しないつもりだったけど、自担の東宝デビューを日生で見ないわけに行かないわけにいかないでしょう!とあっさり東京へ。
ミュージカルスタア担として大変感慨深かったです。
ふぁみコン大阪は年明けだったんですね。自分のツイート見返したら、つよさんのお尻ウォッチングをしていました。もっとまともな感想は無いのか!

2月

3月

  • 金閣寺(梅田芸術劇場)
  • ゾロザミュージカル(梅田芸術劇場・日曜マチネ、千秋楽)

震災の直後の金閣寺は、来れない人もたくさんいて、つらかったです。
芝居が観れないことくらい、大変な状況になられた方々にとっては些細なことだろうけど、震災が無ければ観れて当たり前だったわけだから。
ゾロは、家族も私自身も体調最悪の中を強行したのでした。千秋楽のカテコを観ながら、何とか無事にここまで見届けられてホッとしたのと、震災の影響で来れなかった宮城在住の友人を思って、楽しいフラメンコなのに涙が出ました。

4月

ブラウザーってこういうことか!と見てやっと理解できました。遊び心いっぱいで玩具箱みたい。面白かったー。
うざイノ(´ε`)そのまんまのナチュラルさなのに、ちゃんと演技力はあるように見えるの不思議だね。
DVDになってるの羨ましい…。

5月

6月

7月

8月

初日に観てものすごい衝撃を受けました。あの衝撃、DVDだけで伝わるかな…。MC目的だけじゃなく、現場に行かねば判らない凄さって、きっとあると思う。

9月

  • サマサマリー(京セラドーム・初日)

JCBホールでやってるサマリーを大阪でもやってくれるということで、せっかくなので行ってきました。ドームで綱渡りとかどうするの?と全く想像つかないまま臨みましたが、演出が派手なJUMPコンといった風情でした。東京Dは内容変わったみたい。堂々とデビュー組と一緒にトロッコに乗るJrのナカケン先輩に驚きました。

10月

  • セクバニコン(横アリ・最終日1部、2部途中)

なるべくなら遠征したくないけど関西がツアー初めに終わってしまうから仕方ないよね、と横アリ参戦。2ヶ月見ないうちにまーくんさんにはヒゲが生え、WALKは萌え曲になってました。ツアー恐るべし。直前にニュースさんの発表があったから、グループについて考えながら噛み締めて観ました。

11月

  • ラブベ(ドラマシティ)

すごく考えさせられる舞台で、はてダに感想書きなぐってしまいました。まだ足りない。でも、芝居の内容やキャラクターについてじゃなく、演出やストーリー構成やスタッフワークといった作り手視点での意見に終始しそうなので、つくづく私はそういう見方をしてるんだなと再認識させられました。
同性愛者を扱ってるので、ピーターを思い出して切なくなりました。

12月

  • キンキKコン(京セラドーム・初日)

まだ終わってないから詳しく感想書けてなくて、かつそのままうやむやになりそうです。壮大な世界観と豪華な衣装に圧倒されました。ウチワとクリアファイルが集合しかなくて、キンキファン事情に合わせてるのかなぁと感心しました。


5〜7月がまるっと何も無くて自分でもビックリしたけど、
この時期は休日出勤も多かったし、予定入ってなくて良かったのかも…。
コン舞台CDの予定が出ていたら間が空こうが全然生きていけるので、事務所は宝塚を見習って年間スケジュールを出すといいよ!
しかし、先行き考えず目の前のエサに飛びついて大金はたいてしまうのもジャニヲタの生態だからなぁ…。