読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

衝撃さん

帝劇にSHOCKを観に行きました!
私の記憶が確かならば、2009年以来の衝撃さんなので、
うちきゅんライバルは初体験でした。ワンコ!もふもふ!

今年は上演時間の短縮もあってかなりの内容変更があったのですが、
そもそもソリタリも初体験な私なので、去年から今年にかけての変更点はわかりませんでした。
さーや嬢はさすが娘役トップの貫禄でした☆
オーナーにマジ切れしてる顔が恐ろしかったですw
サイボーグから進化して感情むき出しになった座長も恐ろしかったです☆
こんな怒られ方したら私なら泣いてしまうわ、とガクガク震えつつ、
カンパニーとは何か、目標とは何か、走り続けるって何か、階段落ちは本当に必要か、など
相変わらず様々なことを考えさせられる舞台です。

こんなにあれこれ変わってるのに、あのシーンは相変わらずあの曲で、
何でこれに手をつけないんだ!何の縛り?どこに文句を言えばいいの?東宝さん?!
と荒ぶってしまいました。ねぇ本当にみんなこれでいいの?
自分に作曲の才能があれば新しい曲を提供したいです。ああ考えたい。
(ネタばれってほどでもないけど、何となくどこの曲なのかは伏せてみました)

現在、絶賛ピングレ脳なので、
コーイチとヒロキとリカを3人に重ね合わせてみたりして。
じゃあコーイチが走り続けるキッカケは誰なんだろう、
舞台じゃなく音楽の世界で生きてるツヨシという幼馴染がいて、
カンパニーの仲間には話したことないんだけど、
実は彼の音楽へ向かう姿に影響を受けていて…
そんなストーリーを考えながら観てました。
集中して!