読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニーズ楽曲大賞2012

今年もジャニーズ楽曲大賞に投票しました。2011年はセクバニ1位というブイ担歓喜な結果でしたが、今回はどうなるでしょう。
毎年こんな楽しい機会を設けてくださる主催の方には大感謝です!
以下に、私の投票結果を記録しておきます。

                                • -

楽曲部門1位 kEEP oN.
楽曲1位:投票理由
他担のみならず音楽ファンの反応が大きかった作品。V6の構成要素全部盛りで、音楽ファンに対しては良い紹介ソングになりましたが、ブイ担には説明過多だったかもしれません。V6がブイ担以外に注目されるのが嬉しかったので選びました。

楽曲部門2位 Moment
楽曲2位:投票理由
SMAPファンではありませんが、純粋に曲に惹かれてシングルを買いました。サビ前の「嘘もついてきたけれど」この歌詞を中居さんが歌う重さに胸が詰まったり音程を心配したり、聴くたびに心を奪われます。

楽曲部門3位 自由な名の下に
楽曲3位:投票理由
アルバム部門があれば6年ぶりのフルアルバム「17」に投票したかったです。シングル曲以外は全てメンバーが作詞作曲しているのですが、この曲は「自由な名」と「17」をかける城島テイスト全開で愛情溢れる詞に、感動するしかない太一さんのメロディがこのアルバムを象徴している気がして選びました。

楽曲部門4位 DangerZone〜totheunknownworld〜
楽曲4位:投票理由
アルバム部門があれば投票したかった「Gravity」。光一さんが引き寄せられて選んだ楽曲は光一さんの世界観に合う曲ばかりでしたが、その中でもMVから独特の雰囲気を作りまくりだったこの曲は、アルバムの代表曲に相応しい引力があると思います。

楽曲部門5位 SUPER DELICATE
楽曲5位:投票理由
山田様とゆうとりんが対峙する決めポーズだけでも垂涎ものですが、全員揃ったダンスはこの曲でも圧巻で、影が伸びていくラストが美しいです。アルバムが出たとは言え、2012年のシングルがこれ1枚なのは勿体無いですね。


「あなたが今年購入したジャニーズのCD・DVDの合計枚数を教えてください」というアンケートがあったので、今回は「自分で購入したCDのうち特に心を動かされた楽曲」という自分ルールで選びました。
セクバニは万人に訴える楽曲でしたが、ブイの今年の3曲はどうでしょう。私がキーポンを選んだのは、投票理由にも書いた「新しい客を付けることが出来たから」と「つい語りたくなる楽曲だったから」という理由です。純粋に好みの曲、とするならC/W曲も含めてなかなか決め切れません。
3位・4位はアルバム楽曲ですが、他のアルバムからも選びたい曲は多々ありました。ブイアルバムの期待度が高くなりすぎていてちょっと心配です。
別に1位〜5位で全部アーティストを分けなくてもいいんですが、この5グループに限らず素敵な楽曲にたくさん出会えたので、せっかくだからと欲張って色々挙げてみました。

                                • -

未音源化楽曲部門 <対象なし>

明らかに今年初めて発表された未音源化楽曲、ってブイコンくらいでしか分からないので、今回は挙げられませんでした。Jr.曲がどこかのタイミングで音源化されるといいんですけどね。いい曲多いから勿体無い。

                                • -

現場部門 KOICHI DOMOTO 2012 “Gravity”
現場部門:投票理由
まるでストーリーのないミュージカルを見るような、独特の世界観を魅せてくれます。会報の「ユーが作るステージはコンサートじゃなくて舞台向き」という言葉にジャニーさんと握手したくなりました。MCでは酔っ払いのオッサンだけど、曲が始まると完璧なエンターテイナーです。

本当は大好物の自担ミュージカルに入れたかったし入れるべきなんだろうけど、こーさまソロコンが毎度好き過ぎるので仕方ないんです。許してください。もあおも可愛かったんだけどね!あのゾロから1年待ったにしては前までとあまり変わらないし、と心を鬼にして外しました。
TOKIO LIVEも相当悩んだ!オーラスのライブシネマ直後に全国の観客とロミジュリキッスで盛り上がったTLは画期的だったし、個人的にはバクステツアー体験も出来て大感激だったし。バンドよりミュージカルが好きという純粋な好みの問題です。こーさまソロコンがあれば優勝確定なんです。ホント、なんでこーさま担じゃないんでしょう。

                                • -

コンビ部門1人目 城島茂
コンビ部門2人目 松岡昌宏
コンビ部門:投票理由
ツンデレの中のツンデレ。マボはリーダーが死ぬまで小ボケを拾い、世話を焼き、悪態をつき続けるに違いありません。どうぞリーダーをよろしくお願いします。

悩んだ悩んだ!もちろん自担絡みでと色々考えたんだけど、設楽さんは投票対象外って言われちゃったし、選びきれませんでした。キンキも悩んだけど、2012年特に手放しで喜んだコンビってマボ茂だったかもと気づいてしまったので、1票覚悟で入れてしまいました。このコンビは本当にかわいいしかない。

                                • -

自担部門 坂本昌行

なんだかんだ悪態ついても不動。もうしょうがないな!
今年こそ美ビジュなウチワを持たせてくれるのでしょうか。

                                • -

2012年CD購入枚数 36枚

このうち、V6は14枚。3+3+3+4(発売タイトル全種)+1(演技者)でした。
他は結構まんべんなく色んなグループに手を出しました。現場に行けない分せめて金を出せるヲタクでありたい、とは思っているのですが、金はともかく時間がなくてろくに見れずに積んだままのものとかたくさんあるので、今年は考えます…。同じ積むにしてもDVDよりBDの方が明らかに購買意欲が高まるので、関係者各位どうぞよろしくお願いします。特にブイコンと嵐コン。TOKIOライブの映像化も正座で待ってます。
レンタルという手段がある分、CDにお金を出すのはDVDよりハードルが高いですね。良い楽曲を提供していただけたら、お金という形ででも返したい。でも良曲全部にお金を出してはいられない…。