読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニーズ楽曲大賞2015

ジャニーズ楽曲大賞2015に投票しました。
覚書代わりに、勢いだけで書いたコメントも載せておきます。皆さんの秀逸なコメントが毎回楽しみです!


楽曲部門
1位 「HELLO」 V6

20周年コンではWアンコールで数回だけ歌われた曲。「例えば二度と会えなくても HELLO HELLO 届いていますか?」最高の出戻りソングだと思ってるので、コンサートで聴いてグッと胸に来るものがありました。


2位 「SPOT LIGHT」 V6

1から6までカウントするところ、Let's go!!と拳を振り上げるところ、曲全体がアイドルソングとして最高!

楽曲大賞は幅広く選びたくて、なるべく同じグループからは選ばないようにしてるんだけど、ブイ20周年だしいいよね?と誰に了解を得るでもなく2曲をエントリー。各種ベストアルバムに付いた新曲がどれも良かったから満足度高いけど、シングル1枚しか出てないのは残念だから、早く次のリリースを!釣った魚(新規)を逃すな!(←赤裸々)


3位 「愛を叫べ」 嵐

男5人で女友達の結婚を祝うという設定が新しくて気になるし、本物の結婚式でのサプライズをMVにしちゃうところが面白い。元気なだけじゃない大人なハッピーをくれる曲。

2015年の嵐シングルは「Sakura」「青空の下、キミのとなり」「愛を叫べ」どれも方向性の違う良曲でしたよね。シングルの選曲センスが良いのか、嵐だから良い曲が集まるのか。初回盤が速攻で売り切れることでお馴染みJストなのに、「青空の下」はウラアラトーク付きの通常盤が売り切れて、ダンスなしMV付き初回盤が残っていたところに、嵐のニーズを実感しました。私はあのMV好きなんだけどなぁ。


4位 「The mAsque」 堂本光一

ライブには不向きとセットリストからは外されてしまいました。「The mAsqueが見たかった?やりません!ざまぁみろ!」とファンに向かって言う光一さんが本当に鬼。でも好き。

ソロコンDVDだけ見る人にこの曲の良さが伝わらないのが無念すぎてエントリー。私もソロコンセトリをリピートしてた時にはすっかり忘れていたので。別に生歌じゃなくてもいいからやって欲しかった…と言いたいけど、口パク推奨するのもアレなので我慢する。でもきっと絶対カッコいいのに…。
アイドルの良さは多種多様な楽曲をパフォーマンスも含めて魅せられることにあると思っているのだけど、こーさまは自作曲じゃなくてもこーさまっぽさがアルバムからもシングルからも濃厚に伝わってきて、それもそれでまた良い。


5位 「キミアトラクション」 Hey!Say!JUMP

「Chau#」に続くパステルカラー路線でありながら「君がNo.1」で9人の個性を出すことでJUMPの認知度を高める良曲。JUMPにリア恋100%!

コメントに疲れが見える(笑)
嵐のシングルも良曲だったけど、JUMPのシングルも良かったからぜひ1曲は入れたいな、とエントリー。Chau#とどっちにしようかなー、と悩んで年末たくさん聞いたキミアトにしたけど、楽曲としては殺せんせーが一番好きかも、と今これを書きながら思い出した。


MV部門
「SHOW ME UR MONSTER」 堂本光一

光一さんは二次元です。そうでないと、博士とモンスターの二役なんて実現しません。鎖で繋がれた姿はまさに退廃の美。

全く悩まなかったのはMV部門と自担部門だけです。強火。「まさにフランケンシュタイン」と書きたい気持ちを我慢したから、ここに書く。バンギャホイホイって書けば良かった。いやもうホント、フランはさておき本当にみんな見て…美しすぎるから…


未音源化部門
「お兄ちゃん、ガチャ」 トイ・レイ withお兄ちゃんズ

トイに心を奪われ、お兄ちゃんズにキュンキュンし「ガチャ、ガチャ、おにいちゃん~♪」という調子っぱずれた歌声とダンスに病みつきになりました。

リストが無かったら、この曲をエントリーしていいことにも気付かなかったから助かりました!そのままシングルカットするような曲じゃないけど、DVD BOXの特典で付いてても良かったですね。トイのことが好きすぎてBOXに手を出しそうなところを、ブイ20周年の自制心で抑えました。


現場部門
V6 LIVE TOUR 2015 -SINCE1995~FOREVER-

どんなところが良かったのかはうまく説明できないけれど、20周年を迎えたアイドルの姿を見せてもらえたし、ファンも6人も幸せを感じる貴重な空間でした。

こーさまのソロコンはいつでも一等賞なのに選べなかったのツライ…。ブイコンは、オーラスのサプライズWOWOW放送、チケットの激戦ぷりなど、コンサートにまつわるアレコレも印象的だったので選びました。


コンビ部門
坂本昌行三宅健

V6は20周年ですが、恋弾コンビ10周年おめでとうございます!ガコイコSP番宣でも、ミュージックソンのメインパーソナリティとしても、コンビ活動が活発で感激の一年でした。これからもよろしくお願いします。

知らない方には何の隠語かと思われるでしょうが、2005年のアルバム「musicmind」に収録されていた坂本三宅コンビによる「恋と弾丸」という楽曲から、このコンビを恋弾と呼ぶのです。自担絡みのコンビを一つに絞って挙げるのは気がひけるのだけど、2015年は恋弾の絡みが多すぎて、抗えませんでした。カワイイ…ツライ…


自担部門
坂本昌行



2015年に購入したジャニーズタイトルはシングル15枚、アルバム9枚、BD5枚、DVD1枚の計30枚でした。30枚のうち、V6はシングル4枚、アルバム5枚あるよ(笑)
自担以外のコンサート映像は、BDでないと購買意欲が湧きません。申し訳ない。ブイも長らく他担さんにそう言われてきたので、次こそオススメ出来るのが嬉しい!